未使用のWiFi帯域を売買

SRD(シェア・ルーター・データ)

SRDはブロックチェーンを基盤とするアプリで、購買者・販売者間のデータシェアを完全に自動化されたプロセスで実現します

さらに詳しく

なぜSRDか

choose
  • ブロックチェーン基盤
  • イーサリアム・トランザクション
  • プレミアム・セキュリティ
  • 購買者登録

主要機能

  • ブロックチェーン基盤
  • イーサリアム・トランザクション
  • プレミアム・セキュリティ
  • 購買者登録
laptop_mockup
  • 複数パッケージ
  • 販売者 & 管理者向けダッシュボード
  • 完全自動化
  • トラッキング・システム

利点

benefit

自由なワイヤレス

star

低費用

store

追加収入

meter

容易にアクセス

router

未使用の帯域を利用

仕組み

同システム内には2種類のユーザーが設定されています。

いくつかの簡単なステップで、購買者あるいは販売者としてご登録頂けます。

WiFiインターネット販売者

ユーザータイプ1: インターネット販売者はまず弊社のシステムに登録 / サインアップして下さい。その後ルーターにいくつかの基本設定を行い、用意されている様々なオプションからお好みの販売パッケージを選択・セットします。いつでも編集可能で、カスタム・パッケージを追加・作成することもでき、お値段は変わりません。

seller system

WiFiインターネット購買者

ユーザータイプ2: インターネット購買者はまず指定のネットワークに接続して下さい。するとキャプティブ・ポータル・システムが自動的に開放されるので、お望みのパッケージをお選び頂きイーサリアム・ウォレット経由でお支払いを済ませて下さい。続いてトランザクション・キーを入力頂き、手続きを進めて確認メッセージを受け取ります。するとインターネット・パッケージが起動し、ユーザーIDとパスワードが提供されます(パッケージにより有効期間が異なります)。

buyer system
back-to-top